トップへ トップへ

メニュー

初心者でも楽しめる!庭ガーデニングの魅力とポイント!

2021年07月26日(2023年01月23日更新) 老後の暮らし

初心者でも楽しめる!庭ガーデニングの魅力とポイントについて解説します!ライフスタイルや環境の変化によって自宅で過ごす時間が長くなった人も多いのではないでしょうか。

自分と向き合う機会が増えるため、新しい趣味を始めるのにも良いタイミングです。

今回は初心者でも手軽に楽しめる趣味として、庭ガーデニングの魅力やポイントについてご紹介します!

庭ガーデニングの魅力とは

庭ガーデニングは自宅で過ごす時間を充実させてくれるという意味で、趣味としての人気をじわじわと上げています。

一度庭に手を入れれば長期間その景観が残るので、日常生活の中で趣味による楽しみを実感しやすいという点が多くの人に親しまれている大きな要因と言えるでしょう。

そんな庭ガーデニングの魅力をいくつかご紹介します。

狭い場所も有効活用できる

庭ガーデニングは広い面積を必要としないため、半端に余ってしまった狭い場所を有効活用出来るという点がメリットといえます。

小さめの庭はもちろんのこと、例えば玄関横の植え込みやベランダの空きスペースなど何もないと少し寂しい空間を彩ることも可能です。

必要な道具やスペースなどが少なく済むので、初心者でも手軽に始めやすい趣味なのです。

緑いっぱいの庭に癒される

庭ガーデニングを始める人の多くは「緑のある環境で癒される」という点に魅力を感じています。

自宅に緑を配置する場合には、観葉植物や活花といった選択肢も考えられるでしょう。

しかし、これらはピンポイントに自然の緑を設置してインテリア性を高めることは出来ても、十分な癒し効果を引き出すためにはある程度の工夫が求められる点がデメリットでもあります。

一方、庭ガーデニングでは狭いスペースでも豊富な緑がある空間を演出可能なので、高いヒーリング効果が期待出来るのです。

緑に囲まれてリラックス出来る環境は、ストレスや不安を軽減すると言われています。

植物の成長を見えるのが楽しい

育てている植物の成長を観察出来るのも庭ガーデニングの大きな魅力と言って良いでしょう。

観葉植物などは既に成長しきったものを購入するのが一般的ですが、庭ガーデニングでは種や苗から植物を育てていきます。

手塩にかけた植物が花を咲かせたり実を付けたりするところを見届けるのは、庭ガーデニングにおける大きな喜びです。

庭のガーデニングを始める前にポイントをチェックしよう

庭のガーデニングを始める前にポイントをチェックしよう初心者にとってハードルの低い庭ガーデニングですが、満足のいく出来栄えに仕上げるためには予め大切なポイントを押さえておく事が大切です。

難しい技術を習得する必要はなく、心構えや事前準備をしっかり行っておくというのがコツとなります。

庭ガーデニングを始める前には、以下の3点について意識しておきましょう。

きちんと計測したか

自宅で庭ガーデニングを始めるにあたっては、まずスペースの寸法を正確に計測しておくようにしましょう。

植物は種類によって根の張り方や葉の広がり方が異なるため、植えたい植物の種類・数によって必要な面積はまちまちです。

さらにプランターやレンガなどを用いるのであれば、それらのサイズも考慮しておく必要があります。

スペースを気にするあまり植物の数を抑え過ぎると隙間が目立って寂しい仕上がりになってしまう、とにかく広めのスペースを用意しておけば良いという訳でもありません。

庭ガーデニングの完成イメージが自宅のスペースにマッチしているかどうかメジャーを使ってしっかり計測しておく事が大切なのです。

方角は確認したか

庭ガーデニングを始めたばかりの人が意外と見落としがちなのが「方角」についてです。

植物が健やかに育つためには、基本的に十分な水と日照量が必要となります。

そのため「自宅の庭がどの方角に向いているのか」「周囲の建物はどのような配置になっているのか」が重要な要素となるのです。

一般的には東向きと西向きの庭は植物が育つのに適した日照条件が整いやすいと言われています。

南向きや北向きは周辺の建物次第という側面が大きいです。

ただし、必要となる日照量は植物の種類によって異なるので、日照量が確保出来ない場合には日陰向きの植物を育てるという選択肢もあります。

デザインのテイストは決めたか

ひとくちにガーデニングと言っても、実はデザインのテイストは多種多様となっています。

例えば自然な質感の「ナチュラル」やスマートで洗練された「モダン」、他にも和風・北欧風・ブリティッシュ・アジアンなど世界各国の特徴を取り入れたテイストが挙げられるでしょう。

何となく好みの植物を植えていくだけでは、統一感のあるスタイリッシュな庭に仕上げることが難しくなります。

重要なのは、事前にしっかりとテイストのイメージを固めておき、それにマッチした植物の種類や配置を取り入れておくことである、言えます。

これがあれば安心!庭のガーデニングに必要なアイテムと費用

これがあれば安心!庭のガーデニングに必要なアイテムと費用初めてガーデニングに手を出すという人は、何を用意すれば良いか分からないという人も多いでしょう。

「無くてもいいけどあると便利」というアイテムも少なくありませんが、最初のうちは必要最低限のアイテムに絞って揃えるとコストが抑えられえます。

庭ガーデニングでは基本的なアイテムさえ揃っていれば十分なクオリティを楽しむ事が出来るので、まずは基本をしっかり押さえておきましょう。

例えば庭ガーデニングにおいて必須のアイテムとしてはまず「スコップ」「プランター」「ジョウロ」「剪定用ハサミ」あたりが挙げられるでしょう。

これらの基本アイテムは100円ショップの園芸コーナーで取り扱いがある場合も多いので、こだわりがないのであれば大きくコストを抑えられるポイントです。

ちょっと良いのが欲しい場合でも、それぞれ1,000~2,000円程度の予算を見積もっておけば十分な品質のものが揃います。

比較的小規模の庭ガーデニングでも土仕事である事には変わりないので、私服が汚れないように「ガーデニングエプロン」を着用して作業するのが一般的となっています。

エプロンは素材や性能によって相場が異なりますが、概ね1,000~1万円程度で販売されている商品が多いです。

広めの庭ガーデニングを楽しみたい場合は「手袋」や「ブーツ」も用意しておくと良いでしょう。

ガーデニング用の手袋は数枚セットで2,000円前後、ブーツは3,000~4,000円前後が相場です。

土・肥料・種などは種類によって相場異なるので状況に合わせて確認してみましょう。

初心者でも育てやすいおすすめの花

初心者でも育てやすいおすすめの花ここでは、ガーデニングが初めての方でも育てやすいお花を4つご紹介します!

マーガレット

庭ガーデニング初心者でもおすすめの育てやすい花としては「マーガレット」がよく知られています。

マーガレットは開花時期が3~6月と10~11月の年2回訪れるため、長い時間観賞を楽しむ事が可能です。

直接地面に植えてもプランターに植えてもよく育つため栽培難易度も低く、庭ガーデニングの楽しさを手軽に味わう事が出来ます。

ゼラニウム

育てやすさ・花の咲きやすさという点では「ゼラニウム」も人気の高い品種です。

温度や環境さえ整えばシーズンを問わず花が咲く四季咲き性であるため、比較的花の少ない冬場でも花壇やプランターを彩ってくれます。

大ぶりの花が特徴的で「花を咲かせた」という実感が強く感じられるのもビギナーにとっては嬉しいポイントです。

ドイツスズラン

住環境の日照量が少ない場合には「ドイツスズラン」がおすすめです。

ドイツスズランは日陰でもたくましく成長する花として有名で、4~6月の比較的温暖な時期に開花します。

多年草であるため根付けをしっかり行っておけば枯れることが無いというのもポイントであり、毎年花を付ける度に愛着が増していくでしょう。

ワイルドストロベリー

観るだけでなく食べて楽しむ事が出来るという点では「ワイルドストロベリー」が良いでしょう。

いわゆる野いちごであり、一定の成長期間を経れば1年を通して実を付けてくれます。

そのまま食べるも良し、ジャムに加工してパンやヨーグルトと一緒に楽しむ良し、自分で育てた果物を食べるという掛け替えの無い経験を味合わせてくれるでしょう。

庭のガーデニングでおうち時間を充実させよう!

庭のガーデニングでおうち時間を充実させよう!花や植物を愛でるという行為は心を豊かにする時間を提供してくれるものであり、日常生活を潤いや彩りが加わります。

自宅の庭やベランダがデッドスペースになってしまっているのであれば、それはガーデニングを始めるチャンスとも言えるでしょう。

関連記事