トップへ トップへ

メニュー

カメラ片手に出かけよう!初心者でも楽しめるカメラ散歩の魅力とは

2021年08月31日(2023年01月23日更新) 老後の暮らし

カメラ片手に出かけよう!初心者でも楽しめるカメラ散歩の魅力とは。体力を付けるために、普段から散歩に出かけている方は多いのではないでしょうか。

しかし、いつも同じ道を歩いていると、徐々に飽きてくることもありますよね。

そこでおすすめしたいのが、カメラ散歩なのです。

今回は、カメラ散歩の魅力やおすすめのカメラなどをご紹介してきます!

カメラ×散歩の魅力とは?

カメラを持って散歩することには、どのような魅力があるのでしょうか。

カメラ散歩に出かける前に、まずは魅力について理解しましょう。

毎日の小さな感動が形になり記憶に残る

日常生活を送る中で、小さな感動を感じることがありませんか?

散歩中であれば綺麗な花を見つけたり、猫などの動物と出会ったりすることがありますよね。

そんな時に、カメラを持っていれば写真として形に残せます。

あとで写真を見返した際、その時の感情も一緒に蘇ってくるでしょう。

また、形に残せば後から人にシェアすることも可能です。

散歩中の出来事を、写真を見せながら家族や友人に話すことでポジティブな感情を分け合えるのもカメラ散歩の良さといえますね。

ありふれた景色の良さを再発見できる!

写真に収めることで、普段見ている景色がいつもとは違うように見えることがあります。

ファインダーをのぞいて景色の一部を切り取ると、それまで気づかなかった町の良さを再発見できるかもしれません。

毎日歩いている散歩道であっても、カメラを持って写真撮影を楽しむだけで、特別な風景になるはずですよ。

散歩にぴったりなカメラのポイント

スマートフォンでも写真撮影はできますが、せっかくなのでカメラでの撮影を楽しむことをおすすめします。

散歩にぴったりなカメラを選ぶときは、軽さを重視しましょう。

重いカメラを選んでしまうと、すぐに疲れて散歩を楽しめないかもしれません。

カメラを持っていると、いつもよりも長距離を歩きたくなる可能性が高いため、なるべく軽量で持ち運びに便利なものがおすすめです。

また、充電の持続性もチェックすべきです。

歩いている途中で充電が切れると、撮影したいものを見つけても写真に残せません。

非常にもったいないため、なるべく長時間使用できるカメラを選びましょう。

おすすめカメラ5選

おすすめカメラ5選カメラ散歩に興味が湧いてきたら、実際に使用するカメラを選びです!

ここからは、おすすめのカメラを5つご紹介します。

予算や好みに合わせて、最適なものを見つけていきましょう!

コンパクトで高性能な一眼レフなら、Canon「EOS Kiss X10」

非常にコンパクトかつ高性能な一眼レフカメラです。

およそ449gという軽さなので、長時間歩くカメラ散歩に最適。

グリップが深いという特長もあり、力の弱い高齢の方でも撮影しやすいでしょう。

小さくて軽量なカメラですが、一眼レフならではの性能も兼ね備えています。

画質が良いため、風景の細かい部分や人物の肌の質感も繊細に写し出します。

手ぶれを防止し、暗い場所でも綺麗な写真を撮影可能です。

レンズ1本がセットになった価格は、税込82,500円です。

Canon「EOS Kiss X10」の詳細はこちらへ

軽量でシンプルなカメラをお探しならCanon「EOS M200」

Canonのカメラの中でも特に軽量なのが、EOS M200です。

重さは約299gしかないため、片手でも楽に撮影を楽しめます。

バッグに入れても重さを感じにくく、散歩に連れて行きたくなります。

スリムで嵩張りにくいことも魅力的です。

ボタンが少なくてシンプルなので、最低限の撮影が楽しめるだけで良い方には特におすすめです。

また、180度回転する液晶モニターが付いており、自分撮りにも対応しています。

さらに、別売りのフェイスジャケットを装着すれば、カラフルでお洒落な見た目になりますよ。

レンズ1本がセットになった価格は、税込79,750円です。

Canon「EOS M200」の詳細はこちらへ

操作が簡単で風景を綺麗に撮りたい方はNikon「COOLPIX A1000」

高性能でスタイリッシュなコンパクトデジタルカメラです。

ズームしても、画質がほとんど変わらないという特長を持っています。

やや離れた位置からでも花や動物などを撮影できるだけでなく風景も綺麗に撮れるため、季節の違いを感じやすい散歩中に持ち歩くカメラとしてぴったりです。

さらに、タッチパネルを搭載しており、画面をタッチするだけで簡単に撮影できます。

メニュー操作も指でできるため、スマートフォンを使うような感覚で操作が可能です。

カメラの操作に慣れていない方でも、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

およそ330gという重さなので、持ち運びにも適しています。

価格は税込64,350円です。

Nikon「COOLPIX A1000」の詳細はこちらへ

防水や耐久性を重視したカメラをお探しならNikon「COOLPIX W300」

防水性に優れたカメラです。

水の中でも使用できるほどの防水機能を備えているため、雨の日でも撮影できます。

散歩中の突然の雨で、カメラが壊れることが不安な方に最適です。

高い耐久性も持っているため、落としたりぶつけたりしても壊れにくいでしょう。

防水性や耐久性が高いからといって、カメラとしての性能が劣っているわけではありません。

夜景も美しく撮影できますし、手ぶれ補正機能を搭載しています。

電池の寿命も長いため、長時間の散歩でも心強いです。

価格は税込35,750円で、他のカメラと比べてもお手頃といえるでしょう。

Nikon「COOLPIX W300」の詳細はこちらへ

4K動画も撮影できるカメラならRICOH「WG-7」

あらゆる天候に耐えられる、強靱なカメラです。

水深20mの水中や氷点下10℃といった過酷な環境にも対応でき、安心感があります。

普段の散歩であれば問題なく使えるでしょう。

衝撃や重さにも耐えられるため、カメラの取扱いに自信がない方にも適しています。

4K動画の撮影も可能です。

写真だけでなく映像で記録に残したいシーンに出会ったら、動画撮影にも挑戦してみてください。

価格は税込49,800円です。

RICOH「WG-7」の詳細はこちらへ

こんな題材を撮ってみましょう!

こんな題材を撮ってみましょう!お気に入りのカメラを手に入れたら、撮影する題材を見つけます。

散歩中にはさまざまなシャッターチャンスに巡り会うため、被写体に合わせて撮影方法を工夫することをおすすめします。

順番に見ていきましょう!

自然風景:花、夕陽、雲

夕陽の風景
散歩中に最も出会いやすいのは、花や夕陽、雲といった自然風景です。

歩いているだけで美しい自然風景に巡り会うため、ぜひ積極的に撮影してください。

自然風景をカメラに収める際のポイントは、色味にこだわることです。
木の風景
たとえば、花や葉を撮影するときには、明るさを調整することで鮮やかな色を表現することができます。

白飛びしたり影ができたりする場合は、「露出補正」という機能を使うのがおすすめです。

人工物:カフェ、自転車

マスク坊や
カフェや自転車といった人工物は動かないため、初心者の方でも撮影しやすいです。

人工物を撮るときには、日が当たる角度に注意しましょう。 たとえば、左側から光を当てることで右側に影ができ、立体感が生まれます。

あえて逆光で撮影すれば、お洒落な雰囲気の写真に仕上がること間違いなしです!

人物

ご夫婦
一緒に散歩に出かけた家族や友人を撮る機会も多いでしょう。

人物を撮影するときには、背景をぼかすことで綺麗な写真になります。

できるだけ人物だけにピントを合わせて、シャッターを切ってください。

「絞り優先モード」というモードがあれば、使用することをおすすめします。

カメラ生活を何倍も楽しむコツ!

カメラ生活を何倍も楽しむコツ!ちょっとした行動によって、カメラ生活はさらに楽しくなります。

カメラを通じた繋がりを作って、カメラ仲間を見つけることが大切です。

そこで、カメラ生活を満喫するコツを2つご紹介します。

Instagramの活用

まずは、Instagramを活用してはいかがでしょうか。

撮影した写真をInstagramに投稿すると、写真を見た人からいいねやコメントが来るかもしれません。

SNSでシェアすることで、自分の写真を魅力的だと思ってくれた人とのコミュニケーションを楽しめます。

面識のない、遠くの人とも繋がれるのがSNSの良いところですね。

仲良くなれば一緒にカメラ散歩に出かける、なんてこともあるかもしれません。

また、多くの写真家がInstagramに投稿しているため、無料でプロの写真を見て参考にできるのもいいですね。

他の人の写真をただ眺めているだけでも、楽しいですよ。

カメラサークル

カメラサークルに参加するという方法もあります。

カメラサークルに参加すれば、同じ趣味を持つ仲間と簡単に出会うことができます。

カメラという共通の話題があるため、会話に困りません。

シニア向けのサークルを検索できるサイトなどを活用して、参加しやすいサークルを見つけてくださいね。

散歩以外の方法でカメラを楽しむ方法!

カメラは、散歩以外のシーンでも大いに役立ちます。

たとえば旅行の際にカメラがあれば、大切な人との思い出を写真として残せます。

印刷してアルバムを作るのもいいですね。

一緒に旅行した人にプレゼントするのもおすすめです。

お孫さんがいる場合は、入学式や卒業式、誕生日といった特別な日にもカメラが活躍しますよ。

可愛い孫のさまざまな表情を写真に収めて、いつでも見られるようにしましょう。

毎日の生活をカメラでより豊かに

毎日の生活をカメラでより豊かにカメラを持っていると、毎日の生活がより豊かなものになります。

写真を撮ることがきっかけで、外出する機会が増えるかもしれません。

散歩を楽しむことで運動になって自然と体力が付きますし、気持ちも前向きになります。

普段とは違う道を、歩けば新しいものや人との出会いがあるかもしれません。

ぜひ、カメラを相棒にして散歩に出かけてみてくださいね。

関連記事